TOPへ戻る

YANTOR

衣裳

YANTORはデザイナーの坂倉弘祐(1986年山口県生まれ)とパターンメーカーの吉田賢介(1983年東京都生まれ)が、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業後、2008年に設立したファッションブランド
ファッションを土地・身体・衣服の関係性から生まれる状況的なものとして捉えており、「SITUATIONS」をコンセプトに、写真、映像、インスタレーションを用いて、2009年からコレクションの発表を開始する
YANTORは土地の習慣、気候、宗教に適した素材や土着的な技法によって作られる布や民族服の構造に着目し、継続する文化と、変化していく現代の技術や環境を照らし合わせ、「布を纏うように」という起源的な感覚を現代に織り込んだユニセックスのコレクションを提案している
2013年より、特定の地域をテーマにコレクションを制作し、地域の人々とファッションをツールにコミュニケーションをとるプロジェクト[ ONE by ONE ] を発表
過去にインド・ヴァラナシ、コルカタ、チベット文化圏のラダック、ミャンマー・インレー湖などでプロジェクトを行う
https://yantor.jp/

YANTOR